ブログ初心者が記事を書くのに悩んだら、これ読んでみて!

ブログ初心者が記事を書くのに悩んだら、これ読んでみて!

 

検索上位を狙うにはどんな記事書けばいいんだろうって悩みますよね。

ブログを始める方ならきっとお金を稼ぐことが目的でしょう。でも書くことに迷っていたら

時間だけが過ぎてしまう。そして、収益化されない。それは勿体ない。

 

ブログ初心者は何を書くかを明確にしておく

さて、ブログでも初めて小遣いでも稼ぐかなぁ~なんて考えで始める方は多いと思います。

独自ドメインを取得して、サーバー借りて、ワードプレスをインストールして、、、

うわっめんどくさって思いながらもようやくブログが出来上がってからがもっと大変。

いざ書き始めようとしたその瞬間!

ん!?何か書くの?あれ?おかしい。何かが違う。そう思うはず。

Advertisement

頭の中でイメージしていたのはパソコン前でカチカチっとかっこよくタイピングする自分を

イメージして、毎月本業以外のお金が入りウハウハしている自分だったはず。

ですが現実は甘くないのです。きちんと計画を立てるのが鉄則。

ここでまためんどくさってなるよね?でもそこをクリアしないとその先はもっと大変になってしまいます

世の中の人が興味を持っていることを書けばいい

シンプルだが、みんなが興味を持っているかなんてわかるかよって思う。

今この記事読んでるあなた。ブログの書き方に興味があって読んでいるわけではないはず。

副業でお金を稼ぐことに興味があって読んでいるはず。わかる?

要するに自分が普段気になったことを携帯やパソコンで調べていることは、ほかの人も調べているってこと。

それは知りたいから調べているのです。

 

仕事でわからないことや、悩み、暇つぶしに検索したり、コンプレックスに関することとか、

老後のこと、夫婦間のこと、子供のしつけ、ペットのしつけとか?

自分が普段何気なく考えていたり、悩んでいること心配していることとかって結構みんな同じ

ことが多いんです。それを自分は「こうやってうまく切り抜けた」とか

「これがあれば大丈夫」とかそういう経験あるでしょ?

それをみんなにも教えようよ。それならすぐにでも書けるでしょ?

俺(私)が解決したことなんて大したことじゃないよと思うかもしれないが、そんなことはない。

もし仮にそうだったとしてもそれを書いて誰か文句言う?検索してあなたの書いた記事があって、なんだこれっと思われても痛くもかゆくもないでしょ?じゃあいいじゃん。書いちゃおうよ。

せっかくブログ立ち上げるところまで苦労してきたんだからダメもとで書こうよ。

 

タイトルどうすっか?迷うよね~

よし、これをネタにして書く!

って決めたのはいいがタイトルってどうすりゃいい?

適当でいっか。っておぉーいぃ!!ダメダメ!タイトルめっちゃ需要やねん!(関東人ですがなにかw?)

歌やドラマもそうだけどタイトルがすべてだと思ったほうがいい。

ただし、ドラマや歌と違うところは覚えてもらうことが目的ではなく、

【どれだけ検索されるか】がポイント。

これがかなり重要。もしもあなたがすっごく良い内容の記事を書いたとしても誰も見なけりゃ意味がない。

だから書く内容をイメージして、その内容を検索する人をイメージする。

もしもあなたが検索して、あなたのブログを見つけるにはどうゆうキーワードを入れて

検索する?

このブログを見つけたときなんて検索した?

ブログ初心者】とか【ブログって何を書けばいい】とか【ブログの悩み】とかじゃない?

グーグルでキーワードを入れて検索したらあなたのタイトルが出てくるように考える。

つまり、だれがこのブログを見たいかってこと。

見たい、知りたいって人が検索しそうな言葉を必ずタイトルに入れること。

 

書き始めの言葉に悩む

これは自由だけど大体のブログが、こんなこと悩んでない?とかこれ知ってますか?とか

読んでみたくなるような言葉からスタートしてることが多い。

私はこの方法で成功したので、みんなに教えますみたいな感じがいいね。

そうすりゃ、おっ?どうやったんだ?って読み始めてくれる。

Advertisement

 

内容の伝え方

自分が検索して誰かのブログを読んだ時のことを思い出せますか?

読みづらかったり、内容がいまいち分かりづらいことってあるでしょ?

それを読む人がなるほどって思うように書くこと。

読む人が順を追って読めるようにしていくとわかりやすいでしょ?

それから言葉の使い方だけど、素人でもわかるような言葉をチョイスするのも大事。

 

専門用語をずらっと並べられてもその言葉の意味が分からなければ伝わらない。

変な話、子供が読んでも理解できるような言葉でかくと大人なら誰でもわかるでしょ。

絵本のような書き方なんていいんじゃない?だっせーよとかそんなの関係ない。

 

読んでくれた人が、このブログすっごくわかりやすいし、為になった~って

思ってくれるようにを意識して書くと、自然とうまくいく。

細かいテクニックはあとで覚えていけばいいよ。自分のブログはいつでも修正できるから

一発勝負じゃない。付け足したり、内容少し変えたりするのは自由。

 

 

まとめ

検索で引っかかるようなキーワードを含むタイトルにして

内容は誰でもわかるように書く。

初めて書くときは何となく緊張したりするけど、そんなのはすぐに慣れる。

まずはたくさんの記事を書いてみようよ。

ほかのブログでは50記事とか100記事とか途方もない数の記事を

書いたほうがいいってアドバイスがあるけどそれはごもっとも。

書けば書くほどライティング力(書く力)がついて面白いほど

簡単に書けるようになる。でも最初からよし、俺も100記事目指すぞって

すると大体が挫折するから、おススメしない。

毎日少しでも書くことをおススメする。そうすればいつの間にか溜まって

10・30・50・100記事ってなっていくから。

毎日書くのが苦痛になるようなことはしないで、今日はいいやって日は書かない。

でもそこで終わりにしない。せめて明日書くネタやタイトルだけでも考えてメモに取っておけば、よし!って時に悩まなくて済む。

 

 

 

 

 

 

 

俺流カテゴリの最新記事