仕事が出来る人は本当に人生を楽しんでいるのだろうか?

仕事が出来る人は本当に人生を楽しんでいるのだろうか?

 

仕事が出来る人は収入も大きく人生が楽しいだろうなって思ったことありませんか?

Advertisement

実はそうでもないんです。仕事が出来ても人生楽しく過ごせていない人は結構多いんです。

逆に仕事が出来ない人でも人生を楽しんでいる方が多く存在します。

なぜそのような現象になるのか?

仕事がすべてと勘違いしている

まず仕事が出来る人の多くに家族や友達よりも仕事!ってい人多いんです。

なぜならお金を稼ぐことが家族の幸せや、自分のステータスになると信じているからです。

これは間違っていません。

しかし、仕事が出来ない人は仕事に関してそれほど力を注がないので、家族と過ごす時間が増えて

夫婦の仲も良く、いいパパになってるんです。

その結果、自分だけの自己満足ではなく家族と楽しく人生を過ごすことに繋がってくるのです。

家族よりも仕事を優先してしまう

これは営業マンの方に多く見られる傾向ですが、営業マンは基本的に365日休みがないと言われています。

もちろん会社は休みなので出勤するわけではありませんが、取引先からのクレームや問い合わせなどは

休みも関係なく電話がなります。まして営業成績がいい人は取引先が多いため特に多くなるでしょう。

家族みんなでBBQしているときにもプルルルッっと電話が。

せっかくの楽しい時間も台無しです。奥さんがそれに対して文句を言ったら必ずこう返すでしょう。

「仕事なんだからしょうがないだろ!」ってね。

だったら永遠と仕事してろって感じですね。。。

仕事の出来ない人はどんな人?

仕事が出来ないというのは新人さんだけに当てはまることではありません。

入社してから3~5年の方々も当てはまりません。(才能が開花するにはこのぐらいかかることがあるからです)

当てはまるのは10年近く同じ会社にいるにも関わらず後輩にグングン追い抜かれている方のことです。

この人たちは後輩に抜かれてもなんとも感じません。そして、クビにもならないんです。

なぜか?

それは、「そこそこ」にやるからです。

クビになるほど仕事が出来ないのではなく、適度な感じでやるんです。

年下の上司でも指示があれば「はいっ」と素直に聞きます。

そして、新人からの相談もそれなりに聞き入れるし、同調するのがうまいのです。

 

仕事できない人が人生楽しい理由

先ほどの営業マンの話を思い出してください。

休日にも関わらず電話が鳴り、緊急を要する場合はすぐに飛んでいかなくてはならない場合もあります。

しかし、仕事が出来ない人は休日に電話がなりません。だって仕事できないから取引先少ないし

電話にも出ないのがわかっているので先方も電話しません。

結果、BBQを満喫できるのは仕事が出来ない人なんです。

出世もしませんが、年数が長いのでそこそこの給料も貰っているはずです。

 

本当に仕事の出来る人は家族を大事にする

本当に仕事の出来る人は仕事もきちんとしますが、家族や友人との時間も大切にしています。

そして、それがあるからこそ仕事を頑張ることが出来ていることを知っているのです。

ただ、仕事をバリバリやっているだけの人はこのことに気づいていないのです。

俺は誰よりやっているとか、俺が稼いでるとか自己中心的な考え方の方が多いんです。

社内でもそうです。俺が売上を上げてるんだから俺に従え的なやつね。

違いますよ?周りの方々がいるからあなたの力が発揮されているんですよ?

すべてを一人でやってる的な人は仕事をほかの人に任せられない人で、

全部自分で抱え込んでいるだけです。それって仕事できる人なのか?

Advertisement

 

まとめ

いかがでしたか?

貴方の周りに仕事出来ると勘違いしている人いませんか?

もしくはあなた自身がそうじゃありませんか?

企業は一人の力でどうにかなるものではありません。

むしろ一人では何もできません。

携わるすべての人、全員で企業は成り立っているのです。

それをお忘れなく。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

営業カテゴリの最新記事